フリーエンジニアが語るプロジェクトリーダーの条件

プロジェクトリーダーの仕事内容や必要なスキル、リーダーシップの身に付け方をご紹介

カテゴリ一覧

フリーエンジニアが語るプロジェクトリーダーとは

フリーエンジニアが語るプロジェクトリーダーとはの記事一覧

フリーエンジニアとして多種多用な案件を経験する中で、プロジェクトマネージャーもさることながら、プロジェクトリーダーというポジションがいかに重要かを実感しています。名前の通り、プロジェクトマネージャーの管理下においてプロジェクトをリードするのがプロジェクトリーダーの本来の役目。プロジェクトリーダーの仕事内容とそれに要するスキルについて語ります。

プロジェクトリーダーの仕事内容

プロジェクトリーダーの仕事内容 経営的視点を持つプロジェクトマネージャーがプロジェクト全体を統括する権限を持ち、円滑な運営の為に計画の立案から成果物の完成に至るまで、専ら調整役や橋渡しを行う一方で、プロジェクトリーダーはメンバーが自発的に活動できるようけん引します。プロジェクトリーダーは特に他のメンバーに対して組織上の権限を持つわけではありませんが、高度で専門的なスキルや知識をもって、業務の効率や技術水準を引き上げるのに大きな役割を果たすよう期待される存在なのです。プロジェクトリーダーが業務においてリーダーシップを発揮することで、プロジェクトマネージャーは文字通りのマネジメントに専念することが出来るのです。

プロジェクトリーダーに必要なスキル

プロジェクトリーダーに必要なスキル プロジェクトの命運は、プロジェクトリーダーの能力と資質に掛かっていると言っても過言ではありません。そこでプロジェクトリーダーに求められるスキルを紹介していきます。プロジェクトリーダーに必要なスキルとしてまずは修正能力。修正能力はプロジェクトが意図しない状況に陥った場合にいかに修正を効かせられるかの能力です。次に状況判断力。状況判断力はプロジェクトを取り巻く情報を的確に拾い、状況を正しく判断する力です。最後にリーダーシップ能力。リーダーシップが高いとプロジェクトの士気や生産性が向上するのでプロジェクトリーダーには必須のスキルです。

今求められているプロジェクトリーダーの条件

今求められているプロジェクトリーダーの条件 新人のプロジェクトマネージャーが、プロジェクトとしての責任者としてプロジェクトを進行させる場合、参加するメンバーの能力に沿って仕事を指示している事が求められます。新たな仕事や個人プレイに徹するのではなくて、チーム全体として円滑に仕事を回しながら、メンバーの個性と能力を引き出し、自分のカラーを醸し出す事が重要です。メンバーに提案をしたり、チーム全体をまとめあげるために詳細を説明していくという、リーダーとしての魅力が必要です。プロジェクトを進行させる場合、リーダーの役割として、進捗率などの数字にこだわらずに、進行中の本質的な問題点にも触れていかなければなりません。

リーダーシップスキルを身に付けるのは困難ではない?

リーダーシップスキルを身に付けるのは困難ではない? プロジェクトリーダーになろうと強く思い定めたなら、大抵は優秀なプロジェクトリーダーになることができるでしょう。個人の性格や経験に左右される面もありますが、実際にプロジェクトに参加する中で様々な課題を自ら見つけて解決方法を考え実践するという過程を粘り強く繰り返すなら、自分なりのリーダーシップの取り方というものが徐々に身に付いてくるものです。まずはその特定のプロジェクトを進める中で、リーダーとして期待される役割を理解した上で、プロジェクトメンバーのけん引役としてふさわしい実力を基に、個々のメンバーの能力を活かす方法を日々探り続けましょう。

人気の記事

Copyright © 2014 フリーエンジニアが語るプロジェクトリーダーの条件 All Rights Reserved.