フリーエンジニアが語るプロジェクトリーダーの条件

プロジェクトチームを上手に動かすためのプロジェクトリーダーの役割をご紹介

カテゴリ一覧

フリーエンジニアが語るプロジェクトリーダーのためのチームの動かし方

フリーエンジニアが語るプロジェクトリーダーのためのチームの動かし方の記事一覧

エンジニアとしてのスキルが十分備わった上でプロジェクトリーダーというポジションにつくわけですから、自分自身のエンジニアとしてのスキルにはある程度自信がある人が多いでしょう。しかし、プロジェクトリーダーが成すべきは、自分自身のスキルでプロジェクトを成功させるのではなく、メンバーのスキルをもってチームを成功に導くことです。ここで躓くプロジェクトリーダーは少なくありません。

開発者からプロジェクトリーダーへの視点変換

開発者からプロジェクトリーダーへの視点変換 エンジニアとしてプロジェクトリーダーになる為にはどんな資質が求められるのかについて説明します。一研究者、一開発者ではなく、大局を見るリーダーになる為には、一歩下がったところから全体を見渡す視点が必要です。チームプレイを大切にして、適切な顧客の満足度を追求し、自分はあくまで見守る立場として、誰にでも使い易いプログラミングを開発していく姿勢が大切なのです。プロジェクトリーダーとしての実績は、開発したプログラムの内容だけではなく、プロジェクトを通してどれだけメンバーが成長できたかということも大きなポイントとなるのです。

まずプロジェクトリーダーはチームの計画書を作成

まずプロジェクトリーダーはチームの計画書を作成 プロジェクトリーダーとして、チームのメンバーをまとめ、効率的に動こうと思うのならば、まずチームの計画書を作ることです。チームの計画書作成にあたっては、まずプロジェクト全体の目標とは別に、チーム内部だけの目標を立てます。これはメンバーとよく議論して決定してください。それからスケジュールと体制について確認し、プロジェクト開始時やフェーズの合間に、それらを共有することが非常に重要です。また、一度共有したスケジュールを変更することはやめましょう。リーダーがチームの目的や運営方針を明確にすることで、メンバー全員が同じ意識を共有することができ、よりまとまって同じ方向に突き進むことが可能になるのです。

プロジェクトリーダーがチームを効率よく動かすためのポイント

プロジェクトリーダーがチームを効率よく動かすためのポイント プロジェクトリーダーへの抜擢というのは誰しもが将来の一歩として通る道でもありますが、そのような場合にはどんな事に気をつけていいのかよく分からないという方もいます。特にその抜擢が新人の場合には尚更であるポイントに気をつけていかないとチームの効率を下げてしまうことにもなりまねません。どのような事を意識してチームをまとめ上げていけば良いかなど、リーダーとしても気持ちや行動、そして一般的な事からもヒントが隠されているものです。一体どんな事に対して注意していけば良いのか等をしっかりと考えていきたいと思います。

人気の記事

Copyright © 2014 フリーエンジニアが語るプロジェクトリーダーの条件 All Rights Reserved.